2008年4月23日水曜日

NZの楽しみ方 1

                  (写真:DennisとMaungarongo号)
Dennis の Hand-made Catamaran
Aucklandに住む友人のDennis はeasygoing(のんき? or ノーテンキ?)で典型的なKiwiだ。本職はlandscape gardener(庭師)だが、いつも少年のように夢を追っている。彼は19歳の時、ポンコツ同然の1948年型フォードを100ドルで手に入れ、自分でそれを分解修理して乗れるようにしたと言う。そのクラシックカーにガールフレンドを乗せてデートするのが夢だった?とか。「実現したの?」と言う私の質問に、”オ~!!イエ~ス!!”と応えて、楽しい思い出話をしてくれたが、プライバシーーにかかわるのでここでは省略しておこう。

彼は、それを皮切りに1971年、23歳の頃、大型のcatamaran(2艘式ヨット)を造り始めた。9年がかりで、ほとんどひとりでヨットを造ってしまったというからすごい。彼のcatamaranは全長約13M、幅約7M、船底からマストまでの高さは約19.5Mある。左右の艘の前後には寝室(といって決して豪華ヨットの客室を想像してはいけない。単にロフトみたいになっているだけ)があり8名くらいは寝れる(ごろ寝できる)ようになっている。

しかし、彼が歳を取るのと同様にヨットも歳を重ね、彼の肉体同様?当然、あちこちが痛んできたのは否めない。2005年の初めから仕事の合間にひとりでこつこつと修理をしている。船体を白いペンキで塗り替え、黄色い横ラインの下に黒でロゴマーク、Maungarongo と入れている。マオリ語で、’Bringer of Peace (平和をもたらすもの)’あるいは’Bring Calm Water(穏やかな流れをもたらす)’と言う意味だそうだ。右艘には小さいながらも真新しいトイレット(これもopen airにあって使うには少々勇気が要るけど)とシャワー(室ではない)、左艘にはgalley(キッチン、と言っても小さなシンクとガス湯沸かし器が付いているコーナー) の設備があり、overnight cruise も可能だ。手入れが終わったら Auckland を訪れた観光客を乗せて sailing するのが夢だという。(続く)

5 件のコメント:

hiroppe さんのコメント...

この人、主人に良く似ています。主人はあまりNZに興味を示さないけど、彼には会わせてあげたいなあとと思ってしまいます。でも観光案内を依頼しても言葉が理解出来ないんじゃお話になりませんね!ところで、数日前の子供の教育の件ですが、先日4月22日だったでしょうか、山口県光市の主婦をいたずら目的で襲い、殺害、1歳の赤ちゃんも床に叩き付けて殺害、この少年に広島高裁は死刑判決を言い渡しました。この判決が下される前、少年のお父さんのコメントが発表されました。「親として息子の犯した犯罪には一切責任は感じていない、むしろ、自分も被害者である。息子が拘留中の9年間1度も息子に面会に行った事はない。刑が確定すれば1度は美味しいものでも差し入れしてあげるつもりだ。」という事でした。国民感情として私もこの少年の残忍さは死刑の判決やむなしと思って来ました。しかし、このお父さんのコメントを耳にした時、司法はこの目の前の犯した事実しか裁く事が出来ないけれども、その前に、この少年の人格を作ってしまった人
こそ大いに反省すべきではなかったかと思ってしまいます。この少年の人格を作った両親(母親は少年が犯罪を犯す前に自殺)に目を向けたら、少年はやはり無期懲役ではなかったか?など裁判官でもない私は死刑反対論者でも存続論者でもありませんが、そのような判決を下してみたりしています。子育ては完成された人間を作ることだと言う事を、もっと若い時に自覚すべきだったと、今更ながら
子育に意義を見出す事が出来なかった自分を恥じています。

pauashell さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
pauashell さんのコメント...

ご主人とヨットの趣味できっと意気投合するでしょうね。その節には是非英語の通訳として私めをお雇いくださいませ。
最近の少年犯罪、あるいは親の幼児虐待、親殺しなど、陰惨な事件が後を絶ちませんね。家庭環境、親子関係の希薄さ、などが犯罪の陰にありといっても言い過ぎではないような気がします。NZでも、今日のニュースで12歳の時殺人を犯した少年が服役し、今日出所した(現在18歳)ということで、社会がどう受け入れるか、あれこれ物議をかもしています。父親の、特に、息子に対する影響はすごく大きいと思います。父親(もち、母親もだけど)は、子供(特に息子)から尊敬され愛される存在であって欲しいですよね。一生懸命育てたつもりでも、親の心子知らず・・自分が親になって初めて分かることだけど、私も果たして、子供に、あなたの子供に生まれてよかったと、思われるようないい親であったかな?と自信がありません。

pauashell さんのコメント...

前コメントについて訂正

「今日のニュースで12歳の時殺人を犯した少年が服役し、今日出所した(現在18歳)ということで、社会がどう受け入れるか、あれこれ物議をかもしています。」
と書きましたが、「・・・少年は今年の9月に服役の満期が来る前に、多分1ヶ月後くらいに保釈して条件付でモニターつきの監視の下に自宅に帰すことになるだろうということで、被害者の両親が反対している・・・」といった内容でした。お詫びして訂正します。

pauashell さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。