2010年8月1日日曜日

Stump out

切り株除去
前年倒れたゴムの大木(Gum tree)の切り株、その他、倒したり倒れたりした木の切り株が4つほどあり、見た目も悪いし、他に何か植えようにも邪魔になる。でも、深く根を張っているので、少々掘っても、取り除くことはできない。そこで出番が、「全ての木に関するサービス屋(All Tree Services)」さん。

朝一番、8時にやってきたのは、以外に、若いお兄さんだった。サングラスにイヤープロテクターを着けて、まず、チェンソーで切り株の出ている部分をジャ~~ン、ジャ~~ン、と、切り取る。その後、何やら芝刈り機風だけど、先が地面をガンガン掘る刃が付いた機械を持って来て、グワ~~ン、グワ~~ン、切り株の地面に埋まった部分を削り始めた。
カメラを向けると、にっこり笑ってポーズし、その後自分のサングラスを指差して何やら合図をする。木の切りくずが飛んできて目に入るから危険だと言っているようだ。なるほど、確かに鋭くとがった木屑がガンガン飛んでくる。危ないので家の中から見ることに。
小1時間で、見事に切り株は根っこからなくなった。お代は、150ドル+消費税(12.5%)で168ドル(約1万円)。長いこと邪魔だった切り株が、自分の手を煩わさず、1時間足らずで、きれいさっぱり。と、思えば、お安いものだ。さて、跡地に、何を植えるかな?

4 件のコメント:

shun さんのコメント...

その値段は、「切り株一つにつき」ではなく、かかった時間ですよね。

Silvereye さんのコメント...

多分切株の数から予想して、このくらいの時間がかかると、計算したんだと思います。現物を見て値段を決めたみたいだから・・・つまるところ、時間でしょう?かね?

shun さんのコメント...

それほど大きくない切り株でしたが、私も昔切り株を引っこ抜いたことがあります。
何重にも撚ったロープを切り株に蒔いて、そのロープを車で引っ張りました。その引っこ抜ける瞬間が爽快でしたよ。

Silvereye さんのコメント...

引っこ抜けたのは、あまり根が張って無いからでしょうね?

ゴムの木も、あまり根が張らないので倒れやすいと聞きました。それで、強風で倒れたのでしょう。残念ながら裏庭には車が入らない・・・・