2010年7月19日月曜日

A pretty bird

珍しい小鳥
日曜日の晴れた朝、ふと、窓から庭を見たら、派手な色をした小鳥がラベンダーの花の中にいる。急いでカメラを持って来て、気付かれないようズームで写真を撮った。



目の周りが赤、頭が黒と白、背中は茶色、後ろの羽根は黒に白いまだら模様で横が黄色い。






何て、きれいな色の小鳥!調べてみたら、どうやら、NZのネイティブバードではないらしい。ヨーロピアン・ゴールドフィンチ(European Goldfinch)のようだ。




NZには、こんな派手な色の鳥は、あまりいない。色がついているのは、せいぜい、プケコ(Pukeko)や野生のピジョン(Wood Pigeon: Kereru)、カカリキ(Kakariki)くらいだ。いつも庭に来るトゥイ(Tui)やブラックバード(Blackbird)、ファンテイル(Fantail)、シルバーアイ(Silver-eye:Wax-eye)など、皆、色が地味系。


写真左のブラックバードは、くちばしがオレンジ色の真っ黒い小鳥。庭の草むしりをしていると、じわじわと寄ってくる。草をむしった後の土をつついて虫を取ろうと狙っているのだ。土をつつくのはいいけど、せっかく植えたばかりの花や野菜の苗まで掘り返してくれるいたずらバード、困ったものだ。毎日、植えては掘り返され、つつかれてもびくともしない位早く根付きなさいよ!と、ブチブチ言いながらまた植える。

猫を飼えばいいというけど、猫を飼ったら、珍しい小鳥も来なくなるだろうから、やっぱりやめよう。

4 件のコメント:

shun さんのコメント...

ブラックバードはミミズを食べるのかな、植えた種を食べるのかな。

shun さんのコメント...

あ、「種を食べる」とは書いてありませんでしたね。
なんの野菜を作っていますか?
野菜で思い出しましたけど、昔、silvereyeさんが私の家で、生ゴミと一緒に花壇に捨てたサツマイモの切れ端が大きな大きなサツマイモを作ったという話をしましたっけ?子供がそれを掘り出したんですが、それまで見た事もない大きなサツマイモだったんですよ。花壇は手入れがしていなくて、硬くしまった土ばかりだったんですが、一カ所軟らかい箇所があったんですね。他のところには一つも芋を作らず、その軟らかい所を見付けて一つだけとても大きいサツマイモが育ったんだと思います。小さめのかぼちゃのようでした。

Silvereye さんのコメント...

多分ミミズを探してるんだと思います。

去年は、シャロットの球根を、植えても植えてもほじくり返して!とうとうダメになり、誰か?が怒って、猫を飼おうとか言いだすしまつ。

今、野菜は、芽キャベツ、キャベツ、ブロッコリ、コリフラワー、レタス、チャイブ、パセリ、など。

さつまいも?!そんなことありましたか?!
我が家は、今年は、撒いたコンポストに混じっていたたらしいカボチャの種がみごとに育って、美味しいカボチャを4個収穫しました(ブログ(3月31日)に書いたけど)。

そう言えば、Shunさんの家で、紫蘇の葉をポットで育ててたでしょ?あれは、どこで手に入れたの?紫蘇を買いたくても、育てたくても、NZでは、見たことないけど?

shun さんのコメント...

紫蘇の種はレイコ・ホワイトさんからです。
レイコさんが、どこから手に入れたのか覚えていませんが。

ミミズがいる土地はいい土地なんですよ。